Gカーテン うどんこ病発生

雨ばかりと思っていたら、今度は連日の暑さ。皆さんのグリーンカーテンは元気に育ってますか?当店のゴーヤくんも、梅雨の高温多湿・連日の暑さでバテ気味です。

水の代わりにビールでも与えれば元気になるかな?

 

うどんこ病

病気を患ったゴーヤくん

 

さて、当店のゴーヤくん、体力も落ちているのか、ご病気になってしまいました。病名は「うどんこ病」です。植物を育てていると、いろいろな植物がかかってしまう病気ですが、実は植物によって菌(カビ)の種類が違います。(バラのうどんこ病とゴーヤのうどんこ病は別の菌)。主に真夏を除く春から秋に発生し、とても多くの種類がある(多くの植物に発生する)カビの一種なので、目にする機会も多いと思います。

予防としては、できるだけ「風通しをよく」して、涼しい時間帯に「葉水をかける」などで湿度を保つと良いでしょう。

出来るだけ薬剤には頼りたくありませんが、症状がひどくなってしまった場合は、アーリーセーフ等の安全性の高い薬品(天然物由来成分)やカリグリーン(散布後カリ肥料としての効果)などの使用も有効だと思います。

他にも注意したいのが「ベト病」。やはりこちらも糸状菌というカビの一種で、初期の症状は葉の表面に淡い黄色の斑点が出てきます。症状が進むと葉の裏にはカビが発生し、最終的には葉が灰白色っぽくパリパリ(湿度が高いとベトベト)になってしまいます。過湿などでも発生しやすいので、できるだけ風通し・水はけをよくしてあげて下さい。収穫期など養分が不足している時にも発生しやすいので、予防するためには肥料の管理にも気を配り、菌(カビ)に負けない元気な状態を保つ事も大切です。

うん?湿度を保ちたい「うどんこ病対策」過湿を避けたい「ベト病対策」・・・どっちやねん

ベト病の症状、いまいち分かり難いと思います。当店のゴーヤくんに発生「させたら」画像をアップさせて頂きますので、少々お待ち下さい。(?)

 

あっ!おやつゲット!

20150712 (21)

今日のおやつ

入荷情報

こんにちは。今日もとても暑いですね。

スタッフも熱中症にかからないよこまめに水分をとりながらの作業です。夏本番はこれから汗だくの毎日です(笑)

 

本日の入荷情報で~す

IMG_0074

 

セイロンライティア

この季節の白花良いですね。真夏は、半日陰に移動してあげてください。室内で冬越ししてください。

 

IMG_0072

 

ベコニア ビュービリア ホワイト

新しい品種です

 

 

 

 

IMG_0071

 

ベコニア ウォーターフォール エンジェルソフトピンク

新しい品種です

 

 

IMG_0070

ダリア 黒蝶

素敵なお色味ですね